若木和梨の袋掛け

    若木和梨の袋掛け


    二日前に若木和梨の袋掛けを行いました。

    upyuro006_e.jpg 

    画像は幸水です。

    梨の幼果は開花後に急速には肥大しないのでまだ小さいです。











    幸水には昨年使った余りの白い果実袋を掛けました。

    upyuro007_e.jpg 











    その他の樹は若木ばかりなので、

    あまり生らせないで自宅消費程度に掛けました。

    upyuro009_e.jpg 

    赤い果実袋を試験的に使ってみました。











    立木仕立ての王秋です。

    upyuro011_e.jpg 

    冬の剪定時にもう少し低くするか、

    開心形に変更しようか検討しています。

    樹高を高くすると作業が大変なので。

    桃、スモモ、ブドウ、キウイの世話でいっぱいいっぱいで、

    梨や林檎の世話が追いつきません。(汗)











    これは「かおり」です。

    upyuro014_e.jpg 

    これも立木仕立てです。





    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    忙しさの中、さらに頑張っていますね。
    きっと美味しい梨がご褒美で生ると思います。

    いったい何本の果樹があるのでしょう?
    モグちゃんも把握できていないと思います。

    今度、カウンターを持って衛星画像から
    数えて差し上げましょう^^

    それでも、途中から分からなくなりそうですが・・・・

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    丁度今の時期はあらゆる作業が重なってしまうので、
    くゆらの妖足も借りたいくらいです。汗&笑
    果樹は沢山植えてありますが、自分で植えて管理をしているので
    数が多くても頭の中には入っています。(^^)
    くゆらちゃんはペットボトルロケット(モグちゃんララバイ監視衛星1号)を打ち上げて、
    衛星からモグちゃんの動きを監視するそうですね。汗
    バカな事はおやめなさい。笑

    NoTitle

    こんにちは

    今年も我が家の梨は全滅でした~~

    既に全滅がスタンダードになっているので、その程度じゃ動じなくなりました(苦笑


    ウチにも茨城の道で知り合ったオジサンに貰ったカオリがあるのですが、調べたところ成敗が難しいから農研が手放したとか・・・・

    そんなものナシの1個も収穫できない私がやっても無理っぽいです)^^;

    NoTitle

    コツコツやればいつか終わる。
    私は自分に言い聞かせてあっと言う間に袋掛けを片付けました。
    大変かと思いきや、本気を出せばすぐに終わらせられる量です。(笑)
    梨、リンゴ、桃。
    僅かに各500枚程度。
    あとはぶどうを残すのみ。

    モグちゃんは大変だと思います。
    ガンバ!

    Re:Guuさん

    こんばんは。
    梨は病気に弱いです。
    逆を言えば、病気に罹らない様にすれば大分楽になります。
    品種によっても栽培難易度は大分違います。
    是非頑張って美味しい梨を味わってください。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    各500枚ならあっという間に終わるでしょう。
    袋掛けですが、桃に比べると林檎や梨はまだ楽に感じます。
    個人的な感想ですが。
    以前は全部の袋を自作していましたが、数年前から自作はブドウの袋のみにしました。
    昼間のモグちゃんだけでもげんなりなのに、
    夜なべのモグちゃんも追加したら過労死しそうです。汗
    そけでもブドウの袋を2,000枚くらいは作らないとなりません。

    せっせ~と、作るだよ~♪
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索