FC2ブログ
     

    ヤマモミジの新緑

    ヤマモミジの新緑


    新緑が綺麗な季節になってきました。




    そんな中、我が家のヤマモミジも新緑が綺麗です。

    IU;opi007_e 

    古木のヤマモミジです。

    樹齢は相当経っています。

    このヤマモミジ、数年前から枝枯れが目立つ様になりました。

    特に昨年は枝枯れが多かったので、

    今年は芽吹かないでそのまま枯れてしまうのでは?とも思いましたが、

    悪い予想は外れて芽吹いてくれました。

    しかし、老木なので何時枯れてもおかしくありません。

    寒さには強いですが、夏の猛暑は堪えると思います。

    IU;opi008_e 











    こちらは上記のヤマモミジの実生で育った子供です。

    IU;opi006_e

    子供といっても結構経っています。

    同じヤマモミジでも新緑の色が違います。

    ヤマモミジの新緑といえば、大方この色だと思います。

    あちらこちらに実生苗が生えていますが新緑はどれもこの色です。











    このヤマモミジも古木の子供です。

    IU;opi005_e

    毎年剪定をして盆栽風に育てています。






    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
             
    桃の支柱掛け  ←桃の支柱掛け 【2018年04月】の更新記事一覧 →継ぎ箱作り  継ぎ箱作り
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    立派なヤマモミジですね。
    木が大きいだけに、新緑・紅葉も目に鮮やかでしょうね。

    ヤマモミジとイロハモミジは別物のようですね。
    畑のひとり生えのモミジをイロハモミジと
    思って、そう呼んでいますが
    モグちゃんに判定していただこうかなぁ・・・・(笑)

    NoTitle

    古木が若々しく輝いて見える時期が今。
    新緑はいいですね。
    まだまだ頑張れると言っています。

    古木にとって1年は誤差のうちかもしれませんが自然の中で生きるには相当大変。
    特に真夏はキツイと思います。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    古木のモミジは言い伝えでは初代のご先祖様が植えた様です。
    当地の山にはヤマモミジやイロハモミジは自生していませんので、
    何処かで購入したものか、誰かから頂いたものを植えたのだと思います。
    ヤマモミジも樹齢や実生の違いで画像の様に違いますので、
    ヤマモミジとイロハモミジの違いはかなり難しいと思います。
    特にイロハモミジは園芸品種が多いので余計に難しいと思います。
    イロハモミジをヤマモミジの名で販売されていたり、
    その逆で販売されている事も多いと思います。
    ちなみに私はそこまで拘りませんので、ヤマモミジと言っています。笑

    ヤマモミジとイロハモミジの違いは下記のサイトを参考にしてください。
    http://elm3.web.fc2.com/top/ruijisyu-miwakekata-hoka/irohamomiji-yamamomiji-oomomiji.html

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    モミジの新緑も綺麗です。
    古木のモミジは枯れる、枯れると言いながら、もう2、30年は経っています。笑
    当時、そろそろ枯れる、枯れると言っていた人達はモミジよりも先に旅立ってしまいました。汗
    でも2、30年前よりは明らかに弱ってきています。
    古木のモミジの隣には、やはり古木の大きな黒松がありましたが大分前に枯れました。
    古木の枝垂れモミジもありましたがそれも枯れてしまいました。
    樹にも寿命がありますね。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索