ピンクレモネードの接ぎ木の様子

    ピンクレモネードの接ぎ木の様子


    三月にホームベル台にピンクレモネードを接ぎました。

    015_e_201805222129417b2.jpg

    無事に活着して成長しています。











    太い台木は昨年の春に接いだもので、

    それ以外は今年の三月に接いだものです。

    006_e_2018052221294180f.jpg 

    この分だと、小さな親木のピンクレモネードを追い抜きそうです。

    一年後にはどちらが親木か見間違うかもしれません。

    やはり、勢いのある台木に接ぐと成長が早いです。






    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    おぉ・・・ピンク・ピンク・ピンク・ピンク・ピンク・・・
    ピンクがいっぱい♪

    来年はサシバに出荷出来そうですか^^?
    一粒いくら???って値段をつけないでくださいね(笑)

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    数年前に通販で買った小苗自根のピンクレモネードは成長が遅くてじれったいので、
    接ぎ木してこちらの株をメインにしたいと考えています。
    ピンクレモネードはインパクトがありますね。
    バサシの里、
    いや、サシバの里に早く出荷して見たいです。笑

    NoTitle

    どうやったら最速で行けるのか。
    これでしょう。
    追い越せ~。

    秋にはこれが春に接いだ枝なの。
    そんなピンクちゃんになっています。

    NoTitle

    こんいちは~

    そちらで作れるってことは、ピンクレモネードって耐寒性が高いのですか?

    接ぎ木できるのは

    ホワイトモグタンさん

    ☂です  ゆっくりしています

    いつになるのでしょうか
    台木にする木がまだまだ小さいので。

    実がついていますが 同時に新梢が再びのびています。
    枝広がり このままでいいんでしょうかね。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    ブルーベリーは若木のうちは隔年結果になり易いですね。
    特に自根の株は弱り易いです。
    ピンクレモネードは樹勢は強くない様に見えます。
    毎年安定して収穫するには接ぎ木のほうがよいかもしれません。

    Re:Guuさん

    こんばんは。
    ピンクレモネードに限らず、ブルーベリーに関しては当地の寒さは問題ないです。

    Re:ゆうちゃん

    こんばんは。
    こちらも夕方から本降りになっています。
    新梢が伸びているのは樹が健康な証です。
    思う存分、伸ばしてください。
    新梢が伸びても実は落ちませんので大丈夫です。

    NoTitle

    しまった!
    ピンクレモネードはレモンだと思っていました(><

    葉っぱが柑橘っぽくないので不思議でした(^^;;

    Re:Guuさん

    こんばんは。
    とんだ勘違いでしたね。汗&笑
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索