ビワの接ぎ苗

    ビワの接ぎ苗


    鉢物柑橘類と一緒に冬越ししていたビワ苗です。

    002res.jpg 

    品種は、大五星と早五星です。

    手前の大五星のほうは、

    昨年に枯れる寸前の親木から採取した穂木を接いだものです。

    穂木の状態が悪かったので、多分駄目かなと思っていたのですが、

    如何にか活着する事が出来ました。

    親木のほうは、その後枯れてしまいました。

    危機一髪、絶やさずに済みました。

    画像のビワ苗は、リス小屋の物置部屋で冬越ししていましたが、

    冬の間も青々した葉の色をしていました。

    直接寒風に晒したり、凍らせたりしなければ、

    厳寒期でも元気に過ごせるようです。











    自宅前の花木瓜が見頃を迎えています。

    001res.jpg 

    数果程度ですが、毎年実が生ります。
    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    私の場合、ビワは昨年雪の中、今年は軒下で越冬しましたが無事でした。木自体は、寒さに強いようです。花や蕾が寒さに耐えられないのでしょうね。

    枇杷の接ぎ木は寒さで難しいようですが…写真の枇杷は葉っぱがピンと立っていて元気そうです。大五星の開花期って田中よりも遅いようなので、大房よりも耐寒性が強いかもしれませんね。寒害で結実数が少なくなりがちだと、特に大果になる大五星は北関東で有利かも、と興味深いです。

    Re:桃太郎さん

    こんばんは。
    こちらでは幼木のうちだけは注意が必要です。
    みかんなどよりは強いですが、直接寒風に晒したり凍らせてしまったりすると弱ったり枯れたりしてしまいます。
    ある程度成長すると耐寒性が付くようで露地でも良く育ちます。
    それでも花や蕾は寒さには勝てませんね。
    寒さの峠を越えた頃に遅咲きした花にだけ結実します。
    寒冷地での露地栽培は難しいですね。

    Re:乙さん

    こんばんは。
    雨が強くなってきましたが、こちらもこれから荒れた天気になるのでしょうかね?
    少し心配です。
    ビワの接木適期は、2~3月頃なんですが、当地のその頃は、まだまだ冷え込みが厳しいので、接いだ後は凍らせないようにしないと活着しないです。
    鉢植えにして室内管理にすれば保温無しでも活着します。
    ちなみに暖かくなってきた今頃に試した事もありましたが、あまりよくありませんでした。
    ビワの場合は時期も選ぶようです。
    果実は我が家でも幾らかは生ります。
    それらは遅咲きした花に結実した果実のようです。

    そうですね。
    大五星が当地向きの品種であると助かります。
    期待したいところです。

    ビワの花って何であんなに寒い時期に咲くのだろう。と思ってしまいます。
    ビワはこんなに寒い所で生かされるなんて全然思ってもいなかった。
    そんな回答が返って来るかもしれません。
    数年前までは暖冬。今は厳冬。
    歳を取ったせいかここ数年の寒さは余計に身に染みます。
    ビワにとってもこの寒さは堪えますね。

    Re:日本一の果実さん

    おはようございます。
    大分お早いですね。
    3時のあなたを思い出しました。笑
    今年の当地の冷え込みは-8℃止まりでした。
    昨年、一昨年は、-10~-11℃まで冷え込みましたので、それに比べたら、かなり暖かかったようです。
    ただ当地では、殆ど雪が降らないで寒風が吹き荒れて凍るといった感じなので、体感的には、実際の気温よりも遥かに寒く感じます。
    そんな中でのビワ栽培ですので、ビワにしてみたら堪ったもんじゃないでしょうね。(^^:)

    こんにちは♪

    ビワは寒さに要注意なのですね。
    貴重な苗です。

    畑に持っていこうか?どうしようか?
    と、躊躇うところです。

    ・・・・・・かといってビワが葉っぱをおもいっきり
    広げられる広さの庭がうちにはありません><

    大変なものを預かってしまいました・(゚_゚i)・・・

    こんばんは。
    やはりビワも冬季は避難が無難でしょうか。
    寒い厳冬期が来る前に開花結実してしまえば
    きびしい寒さにも耐えられるのでしょうか?
    柑橘のように立派な実が見られるといいですね。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    雨上がりに散歩をしましたら、沢山の蜘蛛の巣がありました。
    普段は目立たない小さな蜘蛛の巣まで水滴が付くと目立ちますね。
    全部くゆらさんに思えてきました。笑
    そちらの気候でしたら、ビワ栽培は全く問題ないと思いますよ。(^^)
    寧ろ、適地だと思います。
    確かにビワは大木になり易いですが、工夫次第で如何にでもなります。
    鉢植えや根域栽培も可能に思います。
    それよりも私はサクラのほうが心配です。
    花は綺麗なのですが、あっという間に大木になり、やがて周囲の植木に日が当たらなってきます。
    サクラは強剪定を嫌いますので、自然と大木になり易いです。

    Re:myさん

    こんばんは。
    ある程度成長すれば耐寒性はありますが、こちらでのビワ栽培は不向きですね。
    結実はしますが、暖地のようにはいかないです。(^^:)
    それでも、暖冬の年などには沢山生る事もあります。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索