ENJOY THE FRUITS

    趣味で果樹栽培を楽しんでいます。

    厳寒期のハッチたち

    ハッチたちの様子です。寒い中、頑張っていました。 今月を乗り切れば大丈夫だと思います。三月に入れば暖かい日が多くなるのでミツバチたちも活動を始めます。女王蜂は産卵を始め、蜂数がどんどん増えてきます。もう少しの辛抱だ!頑張れ~! ...
    edit-notes16.png2018.02.06.
    ichiran16.png ⇒ イチジク 強剪定 ▼ イチジク 強剪定

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2018.02.05.
    ichiran16.png ⇒ スモモの剪定 ▼ スモモの剪定

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2018.02.04.
    ichiran16.png ⇒ 若木桃の剪定 ▼ 若木桃の剪定

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2018.02.02.
    ichiran16.png ⇒ 雪再び ▼ 雪再び

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2018.02.01.
    ichiran16.png ⇒ 桃伐採 ▼ 桃伐採

    クリックで
    記事が開きます


     

    厳寒期のハッチたち

    厳寒期のハッチたち


    ハッチたちの様子です。




    寒い中、頑張っていました。

    029_eypi.jpg 

    今月を乗り切れば大丈夫だと思います。

    三月に入れば暖かい日が多くなるのでミツバチたちも活動を始めます。

    女王蜂は産卵を始め、蜂数がどんどん増えてきます。




    もう少しの辛抱だ!

    頑張れ~!

    030_eypi.jpg 




    Guide
     
     

    イチジク 強剪定

    イチジク 強剪定


    大きくなり過ぎたのでイチジクを強く切り詰めました。

    009_eypi.jpg 

    伐採に近い状態です。

    処分も検討しましたが今回は生かす事にしました。

    イチジクの枝は柔らかいので太枝でも鋸でサクサク切れます。




    Guide
     
     

    スモモの剪定

    スモモの剪定


    桃の剪定と交互にスモモの剪定も始めました。




    画像は剪定後のサマーエンジェルです。

    020ypi.jpg 











    桃と比べるとゴツゴツした感じです。

    023ypiypi.jpg 











    蕾も春が待ち遠しい感じに見えます。

    009_e_2018020519323027c.jpg 



    Guide
     
     

    若木桃の剪定

    若木桃の剪定


    若木の桃の剪定を行いました。

    ypi015_e.jpg 

    若木といっても、既に収穫樹に達しています。











    傾斜地で本数も多いので疲れます。

    ypi016_e.jpg 

    今までにいろいろな仕立て方を試してきましたが、

    特に日当たりを好む桃は2本主枝のy樹形が適していると思います。











    y樹形は管理も楽です。

    ypi027_e.jpg 











    桃の成長は早いですね。

    この樹は5年も経っていないと思います。

    ypi012_e.jpg 











    この樹は特に若いです。

    ypi010_e.jpg

    初めから寝かせ過ぎると反り返ってしまうので、

    少し立ち気味に仕立てています。

    収穫が増えてくると果実の重みで自ずと寝てきます。

    それに伴って支柱をします。

     



    Guide
     
     

    ブルーベリーの剪定

    ブルーベリーの剪定


    北側に植えてあるブルーベリーの剪定を行いました。

    003_eiooooyipi.jpg 

    画像はラビットアイ系の品種です。

    今回、樹高を低くしました。

    移植して数年経ちましたので、

    勢いの良いシュートが出る様になりました。

    シュートは後に主力の枝になりますので、

    シュートも剪定して小枝を発生させます。

    011_eiooooyipi.jpg 











    こちらはハイブッシュ系の品種です。

    006_eiooooyipi.jpg 











    寒い中、少しずつ蕾が膨らんできている様に見えます。

    008_eiooooyipi.jpg 




    Guide
     
     

    雪再び

    雪再び


    昨夜から午前中にかけてまた雪が降りました。

    ただ先日の大雪のようには降りませんでしたのでまだよかったです。

    iooooyipi001_e.jpg 











    iooooyipi003_e.jpg 





    Guide
     
     

    桃伐採

    桃伐採


    寒い中、昨夜は皆既月食を観ました。

    iooooyip021_e.jpg

    安物のデジカメなので綺麗には撮れませんでしたが、

    地球の影に隠れてゆく月の姿は何とも神秘的に感じました。

    赤銅色の月は火星を観ている様でした。











    桃の樹を5本伐採しました。

    017_eiooooyip.jpg 

    数年様子を見てきて、

    生理落果の多いものや病気に弱い品種などを処分しました。

    暖かくなったら、別の品種を接ぐ予定です。





    Guide
     
     

    アンズ、ミラベルの剪定

    アンズ、ミラベルの剪定


    本日はアンズ、若木スモモ、ミラベルの剪定などを行いました。




    剪定後のおひさまコット

    iooooyip007_e.jpg 











    剪定後のニコニコット

    iooooyip015_e.jpg 











    弱剪定後のミラベル

    iooooyip009_e.jpg 











    剪定後のフロリナ

    iooooyip011_e.jpg 





    Guide
     
     

    ブドウの剪定、全て終了

    ブドウの剪定、全て終了


    ブドウの剪定が全て終わりました。




    今日は棚仕立てのシャインマスカットと高妻を行いました。

    017_eiooooyi.jpg 

    手前がシャインマスカットで奥が高妻です。

    その奥にゴルビーがありましたが、

    毎年実割れが激しいので伐採しました。

    高妻の主枝は基部の枝が無くなってきたので、

    先端の枝をUターンさせたりして誘引しました。

    その為、画像で見ると枝が混んでいる様に見えます。

    ハウスが狭いので枝の配置が難しいです。

    基部付近から突発枝が出てくれれば更新したいのですが、

    なかなか出てくれません。

    思い切って主枝の基部から切ってしまえば吹き易いのですが、

    そうした場合、その枝は一、ニ年休む事になりますので、

    決断が難しいです。

    また周囲の枝で穴埋めしたりすると日陰になってしまい、

    成長が悪くなる場合があります。




    Guide
     
     

    垣根ブドウの剪定終了

    垣根ブドウの剪定終了


    垣根仕立てのブドウの剪定が終わりました。




    1号ハウス(20品種20本)

    iooooy011_e.jpg 











    2号ハウス(15品種15本)

    iooooy006_e.jpg 

    短梢剪定なので剪定自体は楽ですが、

    剪定枝の片づけや粗皮剥ぎ、

    結束を同時に行ったので時間が掛かりました。

    落葉はまだ片付けていません。

    落葉は地中に埋めて肥料にしたいと思います。











    安芸クイーン

    iooooy008_e.jpg 











    ブラックビート

    iooooy007_e.jpg 

    どの品種もこんな風に枝が揃えば良いのですが、

    思った様には揃わない品種も多いです。












    先月の雪はまだ沢山残っています。

    日中も気温が上がらないのでなかなか解けないです。

    iooooy005_e.jpg 





    Guide
     

    Menu

    画像Clickで記事ページ

    タイトルClickでページ内移動

    検索フォーム

    キーワードで記事を検索

     

    プロフィール

    ホワイトモグタン

    Author:ホワイトモグタン
    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    Flashリバーシ

    カレンダー

    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Tree-LINK

    最新記事+コメント

    黒猫時計

    QRコード

    QR

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索